ご覧になってみてください:ゴルフ スイング アプローチ

アプローチというかロブショットを練習

まずアプローチのイメージの基本は転がすことだということをお伝えしました。
ではこれから今度はアプローチの打ち方としての基本をご伝授したいと思います。
今、実際にピンまで20ヤードの位置にきています。
たいていこういったところにくると
多くの方はサンドウェッジ1本持って打ちに行こうとされています。
それは決して悪いことではありません。
でもまずここでアプローチの基礎を作るわけですから、
まずひとつ基準になるクラブをお選びいただきたいんです。
そこで私は推奨したいのはこのピッチングウェッジ。
なぜかというと多くのこのグリンまわり
サンドウェッジでボールを上げる必要がある状態というのは意外と少ないんです。
もちろんバンカーから寄せる、
そして深いラフを越してすぐにエッジからすぐに切ってあるピンの位置に
ボールを止めるそういった難しい状況の場合はサンドウェッジが必要となります。
ですが多く場合はピッチングウェッジで十分なんです。
なぜか、もしサンドウェッジでこの20ヤードを打とうとする場合、
かなり多くのテークバックを取らなければ球はピンまで飛んで行きません。
このストロークの幅が大きくなれば大きくなるほど
バランスを崩したりストロークがぶれてしまったりすることによって
ミスショットを産む可能性が大きくなってしまうわけです。

関連記事


    ゴルフのアプローチ上達法について紹介。 公式ホームページ➡ グリーン周りの状況別アプローチの打ち方。 ここはグリーン奥のラフ。 多くの方はオーバーしてきてグリーン奥に来てしまった。 多くのグリーンは…


    習い事に関心がある女性は、とても多いです。 時には、ダンススクールなどを検討する事もあるでしょう。 その際に、東京ダンスヴィレッジが候補になる事があります。 このスクールは、非常に通いやすいです。 駅…


    実は今に入ってます エロ ネタバレの管理人のさくらです。 諸々の実は実は今に入ってます エロ ネタバレを配信しています。 こぞって、楽しむことが可能なエロ漫画です。 実は今に入ってます エロ ネタバレ…


    時間を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を賢く活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画をエンジョイするのは移動時であっても可能なことですから、そうした時間を効果的に使うというふうに意…