私とアトピスマイルの出会いはかれこれもう10年以上前になる。
ひどいアトピーに悩んでいた私は、2002 (平成14年)に「ライスパワーエキスNo.11」配合「アトピスマイルクリーム」が発売されたときに、新聞記事(たしか日経だったかな?)で父親から紹介されて、名古屋栄の三越で始めて手に取った。

結論からいえば、このクリームはかなり良い。

「アトピスマイル」という名前にはアトピーの人がスマイルできるようにとの願いが込められているのだろう。

私もこのクリームのおかげで症状が緩和されメイクもできるようになった。

ただし本当のアトピーの人で、今炎症がひどくてベリーストロングクラスのステロイドやプロトピック軟膏を使っている人はひとつ注意してほしい。
それはかならず「炎症が落ち着いてから使用するべき」ということ。

かくいう私もプロトピック使用時に使い、熱さを伴う赤みと強い痒みで大変なことになった。

しかし、ステロイドで症状が落ち着いた皮膚の保湿という観点からは非常に良いクリームだった。

置き場所は脱衣所をお勧めする。お風呂から出て体がまだ水分をふくんでいるうちに、パンツを履くより先にこのクリームをつけるのだ。

そのあと、パジャマを着て落ち着いてから、冬場は、精製ワセリンの「サンホワイト」を両手にうすーく伸ばし顔をゆっくりハンドラッピングすれば完璧である。

本当は首や膝の裏側などの全身に使いたいところだが、なにぶん容量がちいさく(歯磨き粉のチューブの大きさと思ってもらえれば良い)皮膚科でもらえるヒルドイドソフトや樽に入った大容量のワセリンのように気兼ねなく使えないことが悔やまれる。

発売から10年余りたつのだから、そろそろ大容量で少し値段がお得なジャータイプを出してほしい。

アトピスマイル、素晴らしい商品だからこそ、チビチビ塗るのではなく全身にたっぷり使いたいものである。

アトピスマイルについて、こちらも参考にしてください⇒アトピスマイル 口コミ

関連記事


    マルラオイルは、最近美意識の高い女性たちの間で話題となっている美容オイルです。 何が凄いのかと言うとエイジングケアオイルとして、抗酸化作用の高いのです。 このように抗酸化作用の高いオイルと聞くと、多く…


    肌ナチュールとは、自然、未来の姿という意味があります。 特別なことをするのではなく、日常の中で無理なく自然に綺麗になってほしい、先端技術と自然のめぐみにこだわる先端技術から組み合わせ、肌ナチュールで輝…


    冬だけではなく夏でも乾燥を感じる私ですが、年中保湿ケアを重視しています。 元々自分のお肌が乾燥肌であることを調べてもらった私は自己流のケア方法を20年以上続けています。 まず、日に焼かない。 紫外線を…


    ピーチローズはお尻のための美白ジェル ピーチローズが口コミでいい評価を得ているようですが、具体的にどんな商品なのかと言うと、 お尻のニキビを改善するには角質が厚くなって硬くなったお尻の肌の奥の方までし…


    クリームにはなぜ夜用・昼用と分けられているかご存知でしょうか? 昼は紫外線から肌を守る為の保湿だったり、夜はお肌を休ませてあげるための物になります! 透明感のあるきめ細かな肌にする為には、お肌のターン…