外壁塗装をする時は業者選びと同じぐらい塗料選びが重要になってきます。
塗装をする時に使用する塗料の種類もいくつかありますが、最も利用する事が多いのがシリコン樹脂になります。
シリコン樹脂は耐久年数が10~15年なので外壁塗装をする目安となる築10年にも適している塗料になります。
また塗装をする時にシリコン樹脂を使用するとメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

・コストパフォーマンスが高い
耐久年数が10年以上の塗料は基本的に費用が高いですが、シリコン樹脂は他の塗料に比べて費用が安いのでコストパフォーマンスが高いです。安さと耐久年数の長さを重視する時は外壁塗装業者もシリコン樹脂を勧めてくる事が多いです。

・外壁が汚れにくくなる
シリコン樹脂は塗膜が固くて物を綺麗に弾く性質があるので外壁塗装で使用すると外壁が汚れにくくなります。
外壁が汚れにくくなると劣化するのを防ぐ事が出来ます。
シリコン樹脂の耐久年数が10年以上なのも外壁が汚れにくくなる事が要因になっています。

・外壁に艶が出る
シリコン樹脂は光沢保持率が高い塗料なので綺麗な塗膜を維持する事が出来ます。
外壁塗装で使用すると外壁に艶が出るので新築のような仕上がりにする事も可能です。

外壁塗装について、詳しくはこちらを参考にしてください⇒外壁塗装 シリコン樹脂 塗装

関連記事