高校生でまだ若いのに、肌のケアが?とか、肌に過剰に化粧水をつけたり乳液をつけたり、化粧をしたり・・・
正直、若い肌にはとても勿体無いことをしているように感じます。
せっかく若いのに、素の肌を隠して化粧して、肌が十分な呼吸ができないような状況にしている高校生をよく見かけます。
私から見ると、正直勿体無いです。
若いうちは無駄に化粧をしたり、化粧水をつけたりしなくても、肌は十分健康ですし、逆に過度に化粧水や乳液ばかりつけていると返って肌に悪影響になりかねません。
肌が乾燥してしまう冬場に少し化粧水を使ったり、少し乳液をつけたりすることは理解できますが、毎日化粧水をつけたりしているのは正直あまりいい影響が亜あるとは思えません。
私は高校生の時は一切化粧水を使わずに生活していましたが、特に何も問題はありませんでした。
さすがに乾燥が木になる冬場は少しお風呂上がりにつけたりはしていましたが、そんなにこだわらなくても何も問題はないように感じます。
そもそも若いうちにたくさん化粧水や化粧品に頼るとその先が泥沼のようにどんどん化粧水や化粧品にこだわるようになって悪影響になりかねません・・・
少しそこに気づいて、普段から化粧水に頼らないような生活を高校生に勧めたいものです。

もっと知りたい方はこちら⇒化粧水 高校生

関連記事