きっと多くの方が電力を考える時に太陽光発電と風力発電を比較してどちらが良いかと考えた事があるかと思います。
そして中には太陽光発電よりも風力発電の方が良いと思ったという人もいるかと思います。
ですが、それは間違いです。
確かに太陽光発電のイメージは天候に左右されやすいというのがあって十分な太陽光がないと満足に発電ができないと思っている人も多いと思います。

ですが、実際はそうでもなく風力発電よりも太陽光発電の方が良いです。
それはどうしてかというと、太陽光発電と風力発電を比較すると太陽光発電よりも風力発電の方が確実に安定して発電できないというのがあるからです。

それはどうしてかというと、確かに太陽光発電も天候に左右されるというのはありますがそれでも風力発電よりは安定しているからです。
きっと多くの方は太陽光発電よりも風力発電の方が安定しているような気がしていると思います。
ですが、実際は風力発電の方が発電できるほどの風力を得られないというデメリットがあります。
きっと多くの方は風があればそれで発電できると思っている人が多いかと思いますがいくら風があっても風力が弱ければ意味がないです。
なので、太陽光発電と風力発電を比較すれば太陽光発電の方が良いです。

太陽光発電について、私はここを参考にしました⇒太陽光発電 風力発電 比較

関連記事


    太陽光発電にしようと思った時に気にすべき事は電力自由化と太陽光発電は関係があるかどうかというのがあります。 でも、意外と多くの方はその事を考えずに太陽光発電を導入しようとします。 では、実際に太陽光発…


    太陽光発電によるビジネスは、複数の場所に発電用のシステムを設置して展開することが多くのオーナーによって実現されているのではないかと推測されています。 一カ所だけではなく、複数の場所に太陽光発電の仕組み…


    建築基準法は、個人の安全と健康を守る住宅に関する法律であり、大震災の教訓などを経て、定期的に改正されています。 ⇒太陽光発電 法律 欠陥住宅の防止と耐震性の強化を目的としていて、その法律の影響で、建築…