冬だけではなく夏でも乾燥を感じる私ですが、年中保湿ケアを重視しています。
元々自分のお肌が乾燥肌であることを調べてもらった私は自己流のケア方法を20年以上続けています。
まず、日に焼かない。
紫外線を浴びない努力をしています。
紫外線は乾燥と共に、シミ・シワの原因になってしまいます。
日傘では足りないのでグローブ・ストールは外出時の必須アイテムです。
そしてクレンジング・洗顔はお湯ですることはありません。
お風呂に入る前にクレンジングをしてお水で洗い流し、湯舟につかります。
毛穴が開いた入浴後にお水で洗顔をします。
これはシャンプーやトリートメントなど洗髪時に顔についてしまった余分なものを洗い流すための順番です。
そして、洗顔後すぐに化粧水をします。
洗顔後時間が経つと蒸発してしまい、その時に必要な水分も蒸発してしまうからです。
化粧水のあとはある程度化粧水がお肌に馴染むまで待ちます。
すぐに乳液をつけても、化粧水がお肌にあるため馴染みません。
3分くらい間を空けます。
仕上げは必ず、クリームを塗ります。
このクリームが重要で、最後に蓋の役目を果たします。
外出時、必ず日焼け止めクリームを塗りますが、紫外線になるべく当たらないのが1番の乾燥肌対策だと考えています。
こちらに詳しく書いてあるので参考にしてください。⇒乾燥肌 対策

関連記事