熱帯、亜熱帯地方の代表的な花で、色鮮やかなハイビスカスは、美しいだけでなく驚きの効能があります。
ハイビスカスには、クエン酸、カリウム、ビタミンC、リンゴ酸などが含まれており栄養がとても豊富です。
クエン酸は肉体疲労改善、疲労回復に効果があり、運動やストレスでたまった疲労物質の乳酸を炭酸ガスに分解して、尿として排出する作用があります。
またクエン酸には血液をサラサラにする効果もあるようです。カリウムはナトリウムを排出を促すので、高血圧予防にもなり、利尿作用があるので、むくみや二日酔いに効果があります。
ビタミンCは美肌や美白はもちろん、風邪予防に効果がある事が知られておりますが、ガンや貧血予防などなくてはならない栄養素です。
リンゴ酸はクエン酸サイクルを活発にします。クエン酸サイクルとは、身体に酸性物質がたまると感じてくる疲労を阻止します。
リンゴ酸はこの働きを活性化するため、疲労回復に効果があります。
このうなハイビスカスの効能を手軽に身体に取り入れることが出来るハイビスカスティーは、絶世の美女クレオパトラが美しさと若さをたもつために、飲んでいたようです。
またスポーツ選手の間でも疲労回復のために好んで飲まれているようです。
他にも、食欲増進、コレステロール低下、中性脂肪の分解などハイビスカスの驚くべき効能には目を見張るものがあります。
なので体の疲れなどを感じたらコンブチャクレンズを飲むだけでハイビスカスの色々な効果を体に得ることができるのです。

私が参考にしたサイトはこちらです⇒ハイビスカス 効能

関連記事