ゼロファクターの口コミは、詳細なものほど信用できる

ゼロファクターに関する口コミには、これを是とするものが7割がたを占めるのですが、ただ単に、効果がないなどという口コミもそれなりにあります。しかし、ゼロファクターを批判する口コミには、概括的かつ抽象的なものが多く、具体性に欠けることから、信用していいものかどうか大いに疑問ですね。

そこで、ゼロファクターを実際に試してみました。中身は無香料であって、メントール成分が配合されていることから、スーッとした感じがあるのかなとも思っていたのですが、そのような感覚はあまりないです。もちろん、ポマードのように匂いがきつくて、いやいや使うしかないなどというようなことはないです。そして、いよいよヒゲに塗布してみました。普段からシェービングフォームなどを使っていたりで、シェービングジェルをあまりつけないという人にとっては、違和感を感じると思います。しかし、これは慣れの問題ですから、すぐに慣れます。ヒゲにつけてみても、冷んやりとした感覚はあまりなく、匂いに関しても全く気になりません。

約1分経過したことから、いよいよカミソリの刃を入れていきます。シェービングジェルの中には、発熱効果によってヒゲを柔らかくする効果を謳うものもあるのですが、ゼロファクター5αSPシェイブジェルについては、そのような感覚はなく、むしろサッパリとした感覚です。普段から、シェービングフォームを使用している人にとっては、ジェルを使ってヒゲ剃りをすると、本当に剃れているものか疑問に思う場合が多いですが、水で洗い流してみるとちゃんと剃れていることから、そのような心配は要りません。

洗い流す際には、シェービングジェルであることから、洗い流すのに手間がかかったり、洗い残しが生じるのではないかと思います。説明書には水かあるいはぬるま湯にて洗い流すように記載してあります。ジェルであることから、カミソリをぬるま湯で洗ってみたところ、ジェルはもちろんのこと、剃ったヒゲもちゃんと落ちていました。指で確認してみても、ジェルは残っていませんでした。電気シェーバーであれば、さらに簡単に落ちるでしょう。顔部分は、3、4回ほど洗いましたが、ジェルは落ちていました。残っているようなことはなかったです。カミソリ負けも防げていると思います。

シェービングジェルであることから、塗布して30秒ほど経過を待たなければならないことが面倒ですが、これは全てのシェービングジェルに共通していることでやむを得ないですから、文句を言わずに続けましょう。当然ながら、ゼロファクター5αSPシェイブジェルは、脱毛剤でなく抑毛剤であるため、1度や2度の使用でヒゲが薄く細くなるようなことはないです。少なくとも数週間から数ヶ月ほどは、経過をみておきたいところですね。

 

参考 ゼロファクター 口コミ

関連記事