個人間や業者を含めて借金を複数からしていると、次第に何が何だか頭の中が整理できなくなってしまうことがあります。1つだけならわかりやすいから良いのですが、個人間や業者を含めて複数あると、いつどこでいくら借金をしたのかが曖昧になってしまいます。

それをはっきりさせるためには、自分自身で借金ノートを作成し、きちんと詳細を記入しておくことが重要になってきます。人間というのはわからないことに対して不安を抱きますが、逆を言えばわかっていることに対してはそこまで疑心暗鬼にはならないということです。

ですから、借金ノートを作成して借金の詳細をきちんと記録し、借金がどうなっているのかということをしっかりと理解することが、借金をするときにはとても大事です。
モビット : 借り方のコツ – 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法

関連記事


    だらだらと借金を繰り返す生活を続けてきましたが、好きな人ができてその人を幸せにしたいと思ったので、 ガンガン借金を返すために働いています!!   こんなに好きになった人は初めてで、将来は彼…


    もしも貸した人に借金を返す誠意をきちんと見せたいならば、それは少しでも良いから必ず返済するということです。少しでも良いから必ず返済をするということは「必ず返済するから」と口で言ってはいても返済しない…


    私が腕時計に執着するようになったのはつい最近のことです。ファッション雑誌などを眺めていてモデルが腕に巻いている時計が凄く綺麗で、見た目のステイタス感をアップさせていたのです。   スマホを…


    お金を借りる事に対して罪悪感を感じる人と、あまり感じない人がいますが、それは借りた人がマジメな性格かどうかということが大きく関係していると私は思います。   マジメな性格な人は返済期限のこ…


    ワインの収集をしている友人がいるのですが、その友人の宅に遊びに行ったときにヴィンテージもののワインを味見することができました。なんというか..私がいつも飲んでるワインはまだまだ収穫したての味である事…