新幹線の予約にはこんなサイトが便利

ナビタイムは新幹線の時刻表を調べるためには便利ですが、東北新幹線の乗車予約をするのなら、やはり「えきねっと」を活用すると便利です。
出典:https://bokurano.jp/tohoku-shinkansen/


今のところ九州新幹線の(みずほ・さくら)と北海道新幹線には対応していませんが、エクスプレス予約サービスなら、年末年始やゴールデンウィークなどの期間も含め、1年中同じ値段で東海道、山陽新幹線(東京~博多間)を利用できます。
出典:https://bokurano.jp/sinkannsen/


各社新幹線を乗り継いで旅行される方には、『JRサイバーステーション』というサイトがオススメです。JRサイバーステーションでは、全国の新幹線運転状況やJR各社の公式サイトへのリンクの他、指定席の空席照会なども確認することができます。
出典:https://www.ysonline.jp/shinkansen-seki/


時刻表の検索に便利なのはどんなサイト?

観光スポットやカフェなど様々な施設の詳細情報を現在地や名称から調べてルート検索することもする事も出来ます。例えば、出発地点と到着地点のそれぞれを店名にすると出発地点のお店から到着地点のお店までの経路をバスまで含めて案内してくれます。
出典:https://bokurano.jp/rosen/


利用者数が多く運行本数も沢山あるので、ラッシュ時には乗れずに一本見送ることも。でも次の電車がすぐに来るので時刻表をわざわざ見なくても大丈夫かと思います。
平日の昼間でも少し待てば随時電車が来るイメージです。
出典:https://www.new-skyliner.jp/nagoya/


朝夕の通勤時間帯においては、何本の電車が3分から5分間隔でホームに入ってきますので、路線を確認した上で、乗車が必要となります。従いまして、このような駅の時刻表は、JR東日本のホームページから駅の時刻表を検索するのが大変便利です。
出典:https://bokurano.jp/syounan-sinjyuku/


東京モノレールには各駅停車の普通列車と、停車駅を減らした空港快速列車が運行しております。普通列車の場合浜松町駅と東京国際空港間を24分で結びますが、空港快速列車の場合には18分で結ぶ事が出来ます。
出典:https://www.new-skyliner.jp/tokyo-monorail/


知らないと損する料金サービス

グリーン車にグリーン券を持たずに乗車し、車内でグリーン券を購入した場合は料金が割り増しになってしまいます。車内で購入した場合は平日の50km以下が1030円、51km以上が1240円、ホリデーの50km以下は830円、51km以上が1040円となってしまいます。
出典:https://www.ysonline.jp/syounan-sinjyuku-line/


ICカードの利用額のほうが券売機で切符を買うより安価になっています。これにより、券売機の台数は減少傾向にあり、極端な話、乗客が乗り降りで、いちいち駅の券売機の前で料金一覧を見ながら乗車券を買う機会が減りました。
出典:https://www.new-skyliner.jp/tokyo-metro/



観光地入場券には「富士急ハイランドセット券」や「富士サファリパークセット券」「富士山・富士五湖パスポート」といった、交通と有名な観光地を一つのセットにまとめた乗車券セットが用意されています。
出典:https://www.ysonline.jp/fujikyuukou/


関連記事

    None Found